日テレNEWS
社会
2013年4月13日 20:08

淡路で震度6弱 兵庫で105棟が一部損壊

淡路で震度6弱 兵庫で105棟が一部損壊
(c)NNN

 13日午前5時33分、兵庫県の淡路島西部を震源とするマグニチュード6.3の地震が発生。淡路市で震度6弱、洲本市で震度5弱を観測した。兵庫県で住宅など105棟が一部損壊、大阪府と合わせて18人がケガをして、うち5人が骨折など重傷となっている。

 この地震について気象庁は、1995年1月17日の阪神淡路大震災の余震域の南端あたりで発生しており、関連性がないとは言えないものの、メカニズムは異なるとしている。

 また、専門家によると、今回の地震を起こした断層はこれまでに知られていなかった断層である可能性が高いという。