日テレNEWS
社会
2013年4月19日 1:25

都審議会 “高層”火災対策で答申まとまる

都審議会 “高層”火災対策で答申まとまる
(c)NNN

 火災が起きた際の防災対策を検討している東京都の審議会は、高層マンションなどで火災が起きた際に非常用のエレベーターを活用することなどを初めて盛り込んだ答申をまとめた。

 マンションなどの高い建物で火災が起きた際は、高齢者が階段で迅速に避難することが難しいことから、東京都の審議会は改善策について検討を進め答申をまとめた。

 答申では、「自力で避難することが難しい高齢者については安全が確保されている非常用エレベーターで避難する」「マンションなどの各階に一時避難エリアを設ける」などが新たな対策として初めて盛り込まれた。

 東京消防庁は、答申の内容を東京の防災対策にいかしていきたい考え。