日テレNEWS
社会
2013年4月26日 20:21

円安で燃料費高騰…イカ釣り漁船、一斉休漁

円安で燃料費高騰…イカ釣り漁船、一斉休漁
(c)NNN

 燃料費の高騰を受け、イカ釣り漁船が26日から全国一斉に休漁に踏み切った。

 長崎県の五島沖で40年余りにわたってイカ釣り漁をしている漁師・宮崎住雄さんも26日は船を出さず、「今の状態ではイカ釣り船は採算が合わない」と話した。

 「全国いか釣漁業協議会」に所属する約1000隻のイカ釣り漁船が、円安の影響で燃料の価格が高騰し、赤字経営が続くとして、26日と27日、全国一斉に休漁に踏み切った。

 長崎市のイカ料理の専門店「長崎いか処」の田添靖浩料理長は「イカをそろえるのに必死で探している」と話し、休漁を前に25日夜、通常の2倍のイカを仕入れた。

 協議会は国の支援を求めて要望書を提出し、農水省は燃油高騰分についてどういう対応ができるか、6月中にも方向性が出せるよう検討しているという。