日テレNEWS
社会
2013年4月27日 15:08

GW初日、各交通機関は混雑

GW初日、各交通機関は混雑
(c)NNN

 ゴールデンウイーク初日の27日、各交通機関は朝からふるさとや行楽地に向かう人たちで混雑している。

 JR各社によると、東海道新幹線の「のぞみ」で自由席の乗車率が最高で120%になるなど、各新幹線は行楽客などで午前中から混雑した。午後は指定席・自由席ともに空席があるという。

 高速道路は、早朝から各地の下りで混雑したが、日本道路交通情報センターによると、午後2時半現在、首都圏では目立った渋滞は見られないという。この後、夕方にかけて行楽地からの日帰りの車が増えるため、上りで多少の渋滞が見込まれている。

 国内線の空の便は、27日が連休前半の下りのピークで、羽田空港から各地に向かう便が混雑している。沖縄や九州、北海道方面に向かう便は軒並みほぼ満席となっている。

 海外への出国も27日がピークで、成田空港によると、今年は連休が前半と後半に分かれるため、比較的、近場のアジアの国々の他、アメリカのグアムやハワイなどのリゾート地が人気で、27日だけで4万4700人が成田から出国する見込み。帰国のピークは5月6日になるという。