日テレNEWS
社会
2013年4月29日 23:26

内閣政務官、韓国で拉致問題解決へ協調訴え

内閣政務官、韓国で拉致問題解決へ協調訴え
(c)NNN

 内閣府の亀岡政務官が29日、韓国で行われている北朝鮮の人権問題を訴える行事「北朝鮮自由週間」に参加し、拉致問題などの解決には世界各国の協調が欠かせないと訴えた。

 北朝鮮自由週間は、日米韓のNGO団体などが韓国のソウルで開いたもので、亀岡政務官が開幕式に出席した。この中で亀岡政務官は、拉致問題などの北朝鮮の人権侵害問題の解決には世界各国の協調が欠かせないと訴えた。

 亀岡政務官「犯罪に対して、世界は許さないんだぞという姿勢をもっと強く見せなければいけない」

 拉致問題をめぐっては、来月2日から古屋拉致問題相が家族会のメンバーらとアメリカのワシントンやニューヨークを訪問し、政府主催のシンポジウムなどに出席する予定。