日テレNEWS
社会
2013年5月2日 23:26

横浜カラス大量死 胃から薬品検出

横浜カラス大量死 胃から薬品検出
(c)NNN

 横浜市中区の繁華街で先月30日、合わせて23羽のカラスが死んでいるのが見つかった問題で、カラスの胃の内容物から、殺虫剤などとして使われる薬品が検出されていたことがわかった。

 横浜市は、カラスの死骸に毒物などを食べた形跡がないかなどを調べていたが、2羽のカラスの胃の内容物を分析した結果、殺虫剤などとして使われる「シアノホス」という薬品が検出されたという。

 警察は、カラスがシアノホスの含まれた餌を食べた可能性もあるとみて調べている。