日テレNEWS
社会
2013年5月6日 2:04

連休最終日 高速上り午後から激しい渋滞も

連休最終日 高速上り午後から激しい渋滞も
(c)NNN

 ゴールデンウイーク最終日の6日、鉄道と空の便は上りの混雑のピークを迎え、高速道路も午後から渋滞が激しくなるなど混雑が見込まれている。

 中日本高速道路によると、各地の高速道路は6日午後から上りの渋滞が激しくなる見込み。東名高速道路では午後4時頃、大和トンネル付近で35キロの激しい渋滞が予測されている他、関越自動車道では午後4時頃、高坂SA付近で20キロの渋滞、中央自動車道では小仏トンネル付近で正午頃から午後5時頃にかけて20キロの渋滞が予測されている。

 また、新幹線と空の便では、上りの混雑は6日がピークで、海外からの帰国ラッシュも6日がピークの見込み。