日テレNEWS
社会
2013年5月6日 18:31

Uターンラッシュ 高速道路の渋滞ピークに

Uターンラッシュ 高速道路の渋滞ピークに
(c)NNN

 ゴールデンウイーク最終日の6日、行楽地やふるさとなどで過ごした人たちのUターンラッシュで、各地の高速道路は渋滞のピークを迎えている。

 日本道路交通情報センターによると、高速道路上りは6日午後5時半現在、関越自動車道・高坂SAを先頭に17キロ、中央自動車道・小仏トンネルを先頭に15キロ、東北自動車道・羽生PAを先頭に14キロの渋滞となっている。

 渋滞は今後、徐々に解消に向かうとみられる。