日テレNEWS
社会
2013年5月17日 14:02

ラッセルルピナスの花が見頃 三重県志摩市

ラッセルルピナスの花が見頃 三重県志摩市
(c)NNN

 三重県志摩市の休耕田を活用した花畑で、ラッセルルピナスの花が見頃を迎えている。

 ラッセルルピナスは北米などが原産のマメ科の園芸植物で、大きいものでは70センチ程の高さに成長する。フジの花を逆さにしたように花の穂が真上にのびる姿から「ノボリフジ」とも呼ばれている。

 近くに住む稲葉穂積さんが13年前から栽培を始め、現在は広さ50アールの花畑に赤や黄色、ピンクなど約2万本が咲くようになった。今月下旬までが見頃だという。