日テレNEWS
社会
2013年5月29日 20:09

夢の大きさの力~エベレスト登頂の三浦さん

夢の大きさの力~エベレスト登頂の三浦さん
(c)NNN

 23日に史上最高齢の80歳でエベレストに登頂し、帰国した冒険家の三浦雄一郎さんが29日、東京都内で記者会見し、「登頂は夢の大きさの力だ」と喜びの言葉を述べた。

 三浦さん「今回、特に全員が楽しく毎日笑い転げて、(標高)8500メートルでは手巻きずしをやって、抹茶でお茶会をやった。十分楽しみながら、しかし苦しみながら、命懸けで夢を達成できた」

 また、三浦さんは「三浦さんを支えている活力の源は?」との質問に対し、「どうしてもエベレストに登ってみたい、80歳で。その夢の大きさの力だと思う。おかげさまで80歳、一応今のところは世界最高齢で頂上に登って、生きて帰ってこられた。どうもありがとうございました」と述べた。

 さらに三浦さんは、「家族の反対を受けるかもしれないが、今度は6番目に高い山の頂上から親子でスキーを滑りたい」と今後の抱負を語った。