日テレNEWS
社会
2013年6月12日 14:37

JR東日本 新型車両「E233系」を公開

JR東日本 新型車両「E233系」を公開
(c)NNN

 JR埼京線などに新たに導入される新型車両「E233系」が12日、報道陣に公開された。

 E233系というこの新型車両は、従来の車両より車体の幅を広くすることで定員が10%増え、混雑の緩和につながるという。また、JR東日本の車両としては初めて、車内照明にLEDを全面的に使用するなど、省エネを図っているという。さらに、優先席の荷棚やつり革が一般席のものよりも5センチ低くなっている他、優先席を周囲と違う色にするなど、ユニバーサルデザインの設計が導入されている。

 E233系は、今月30日からJR埼京線などで順次導入されるという。