日テレNEWS
社会
2013年6月25日 21:19

IOCが評価報告書 東京の財政力など評価

IOCが評価報告書 東京の財政力など評価
(c)NNN

 IOC(=国際オリンピック委員会)は、2020年のオリンピック・パラリンピック開催を目指す東京など3都市の開催計画に対する評価報告書を日本時間25日午後6時に公表した。

 評価報告書は、IOCのホームページにアップされる形で公表された。これによると、東京の、競技会場の85%が選手村を中心に半径8キロメートル以内にあるというコンパクト五輪のコンセプトについて「選手は、選手村から多くの競技場まで20分以内で移動できる」と評価している。また、競技場などの施設について、期限内に建設することができると評価している。さらに、大会を運営するに必要な財政力があると評価している。

 2009年に立候補した際に評価が低かった市民の支持率について、今回は、IOCが行った調査で70%という支持率を記すにとどまった。

 東京都は25日夜、この評価報告書の内容を受けて、猪瀬都知事と招致委員会・竹田理事長が記者会見をすることにしている。