日テレNEWS
社会
2013年6月26日 10:59

九州から近畿で激しい雨か 土砂災害に警戒

九州から近畿で激しい雨か 土砂災害に警戒
(c)NNN

 26日、西日本では雨が続き、夕方にかけて雨が激しく降る所がありそうだ。広島では雨が強く降っている所もあり、現在も大雨警報が発表されている。

 26日、九州から近畿にかけての太平洋側では、1時間に60ミリから70ミリの非常に激しい雨が降る所がありそうだ。27日朝までに予想される雨量は、九州南部で200ミリ、九州北部と近畿で180ミリとなっている。

 引き続き、土砂災害や低い土地への浸水などに警戒が必要。