日テレNEWS
社会
2013年7月23日 18:36

大雨続く山形、高畠町で157.5ミリ記録

大雨続く山形、高畠町で157.5ミリ記録
(c)NNN

 今月に入り大雨の日が続いている山形県内は、22日午後から夜遅くにかけて再び激しい雨に見舞われ、河川の増水などの被害が出ている。高畠町では、23日午後1時までの24時間に降った雨の量が、観測史上最大となる157.5ミリとなった。

 温泉街の天童市では、寒河江川のにごりがひどくなり、22日夜から市内全ての約2万500世帯で断水。23日朝から給水が行われている。公民館の周辺では、断水が19日夕方から続いており、市民生活に大きな影響が出ている。

 断水は、他にも村山市など約4万世帯に広がり、復旧のメドはまだ立っていないという。