日テレNEWS
社会
2013年7月23日 20:14

都心で局地的豪雨 車水没、交通に影響も

都心で局地的豪雨 車水没、交通に影響も
(c)NNN

 東京都心で23日午後から局地的な豪雨になり、目黒区洗足で地下駐車場に浸水して車数台が水没するなどの被害が出ている。

 気象庁によると、23日午後4時30分までの1時間に目黒区と世田谷区付近で約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられるという。この雨で目黒川の水位が急激に上昇したため、気象庁と東京都は氾濫警戒情報を発表したが、その後、水位は低下し、23日午後5時20分に解除された。

 一方、交通機関への影響は続いている。23日午後6時半現在、東急東横線・渋谷~菊名の上下線で、停電の影響で運転を見合わせているという。東急池上線の全線と東海道新幹線の一部でも一時運転を見合わせていたが、現在、運転を再開している。