日テレNEWS
社会
2013年7月27日 14:43

スクリーンは天守閣!国宝でデジタル掛け軸

スクリーンは天守閣!国宝でデジタル掛け軸
(c)NNN

 長野県松本市にある国宝・松本城で26日夜、天守閣をスクリーンに見立てたデジタルアートが始まった。

 26日午後7時半過ぎ、松本城の天守閣が鮮やかに彩られて夕闇に浮かび上がった。これは、アーティスト・長谷川章さんが手がける「デジタル掛け軸」で、姫路城や横浜赤レンガ倉庫など国内外で行われているが、長野県内での開催は初めてとなる。プロジェクターで映し出されたコンピューターグラフィックは、緩やかに色と模様が変化していった。

 今年で26回目となる松本城太鼓まつりに合わせて行われ、27日も午後8時半から午後10時まで映し出される。