日テレNEWS
社会
2013年7月30日 1:52

三笠宮ご夫妻、幼少期衣装などの展覧会鑑賞

三笠宮ご夫妻、幼少期衣装などの展覧会鑑賞
(c)NNN

 三笠宮ご夫妻は29日、皇居・三の丸尚蔵館で開かれている展覧会を鑑賞された。

 三笠宮ご夫妻や高円宮妃久子さまらが鑑賞されたのは、先週末から開催中の三笠宮さまの幼少期の衣装などを集めた展覧会。この展覧会では大正4年生まれの三笠宮さまの産着や幼少期の晴れ着や学習院初等科時代の制服などが公開されている。

 97歳の三笠宮さまは去年7月の心臓手術の後、元気に過ごされており、90歳の百合子さまとおそろいで展覧会に出かけられるのは2011年10月以来のこと。

 三笠宮さまは杯の描かれた着物を見て「飲みたくなるよね」と述べられるなどユーモラスな発言も交えながら終始にこやかに鑑賞され、幼い頃に着た色彩鮮やかな振り袖に「昔のものはきれいですね」と感慨深げな様子だった。