日テレNEWS
社会
2013年7月30日 8:42

シャープ 全自動洗濯機約73万台リコール

シャープ 全自動洗濯機約73万台リコール
(c)NNN

 シャープは、発火のおそれがあるとして、全自動洗濯機約73万台のリコールを発表した。

 リコールの対象となるのは、1999年8月~2006年12月に製造された全自動洗濯機「ES-AG70D」を含む42機種、約73万台。

 シャープによると、この期間に製造された洗濯機で、洗濯漕の裏側にある結束バンドで固定された配線から出火する事故が、これまでに3件確認されているという。

 ケガ人などはいないということだが、シャープは、事故の原因となる配線について無料で点検・修理を行うとしていて、専用のフリーダイヤルを設けるなど、使用している人に申し出てもらうよう呼びかけている。

 点検申し込み窓口
 フリーダイヤル:0120-404-660
 受付時間:月~土曜 午前9時~午後6時、日曜・祝日 午前9時~午後5時