日テレNEWS
社会
2013年8月2日 0:40

福島第一原発で海側の地下水位上昇

福島第一原発で海側の地下水位上昇
(c)NNN

 「東京電力」は先月、福島第一原発で放射性物資に汚染された地下水が海に流出していることを初めて認め、対策や公表が遅れたことを謝罪した。

 さらに、その後、海側の地下水観測用の井戸の水位が上昇していることを示す新たなデータも公表され、汚染水対策が「待ったなし」の状態に陥っていることが明らかになった。

 1日の『デイリープラネット』「プラネットView」は、「福島第一原発で海側の地下水位上昇」をテーマに、社会部原発班・小林史記者に聞いた。(動画配信のみ)