日テレNEWS
社会
2013年8月13日 22:37

いじめ防止対策推進法 基本方針を検討

いじめ防止対策推進法 基本方針を検討
(c)NNN

 いじめ防止対策推進法が来月、施行されるのを前に、学校や地方自治体がいじめ防止にどう取り組むかの基本方針を検討する有識者会議が文科省で開かれた。

 13日に1回目の会合が開かれたこの会議では、「いじめ防止対策推進法」に基づき、重大ないじめが起きたときに行われる調査の方法など、学校や地方自治体が、いじめ防止対策にどう取り組むかの基本方針について検討が行われる。

 会議では、いじめ被害者の遺族や関係団体からのヒアリングを踏まえて検討が行われ、9月末までに基本方針をとりまとめる方針。

 いじめの認知件数は去年4月からの半年間で14万4000件余りに上っていて、早急な対応が求められている。