日テレNEWS
社会
2013年8月14日 18:43

日航のB787、緊急点検で成田に引き返す

日航のB787、緊急点検で成田に引き返す
(c)NNN

 14日午後、成田空港からフィンランドのヘルシンキに向かっていた日本航空のボーイング787が、エンジン用消火器の配線の緊急点検のため、ロシア上空から成田に引き返した。

 引き返したのは成田発ヘルシンキ行きの日本航空413便で、午後3時過ぎ、成田空港に着陸した。乗客と乗員合わせて195人にケガはなかった。

 日本航空によると、全日空のボーイング787でエンジン用消火器を制御する配線が誤って接続されているのが発見され、エンジン火災が発生した際に火元とは別のエンジンに消火剤が噴射される可能性があるため、全てのボーイング787を緊急点検することにしたという。今のところ、日本航空のボーイング787からは配線の不具合は見つかっていない。