日テレNEWS
社会
2013年8月29日 18:35

加害者に名前知られ…国に賠償求め提訴

加害者に名前知られ…国に賠償求め提訴
(c)NNN

 横浜地検川崎支部の検事が、強制わいせつ事件の被害者の名前や住所が記載されたまま捜査資料を被告側に開示した問題で、被害者の女性と夫が、国に520万円余りの損害賠償を求める訴えを起こした。

 女性側は、被告に名前や住所を知られたため、引っ越しせざるを得なくなり、精神的苦痛を受けたと主張している。