日テレNEWS
社会
2013年8月30日 15:07

九州も大雨 福岡で1時間に30ミリ

九州も大雨 福岡で1時間に30ミリ
(c)NNN

 30日、秋雨前線の影響で北陸や九州などで、大雨となっている。今後、台風15号も接近することから、週末にかけて、さらに広い範囲で、大雨となる見込み。

 石川県では、30日明け方から非常に激しい雨が降っている。1時間の雨量は、輪島で73.5ミリ、七尾で61.0ミリを記録し、ともに、8月の観測史上1位となった。

 また、福岡県でも活発な雨雲がかかり、局地的には1時間に30ミリを超える激しい雨が降っている。更に、31日以降、台風15号が九州に接近し、その後、台風から変わった低気圧が日本付近を通過する見込み。

 31日朝までに予想される雨の量は、多い所で九州北部で200ミリ、北陸で180ミリ、東北・中国で150ミリ、北海道・東海で90~120ミリとなっており、土砂災害や河川の氾濫などに、厳重な警戒が必要。