日テレNEWS
社会
2013年9月16日 0:49

台風18号接近、自主避難の住民も 三重

台風18号接近、自主避難の住民も 三重
(c)NNN

 大型の台風18号が接近する中、三重県津市では15日、大雨や強風の影響で、木造住宅1棟が全壊し、この住宅に住む64歳の男性が下敷きになった。

 津市災害対策本部などによると、近所の住民の通報から約1時間後、男性は消防によって救助されたが、足に軽いケガをしたという。

 この大雨の影響で、三重県紀宝町の一部の地域に避難指示が出されている他、伊賀市や大台町などの一部の地域に避難勧告が出されている。

 災害に備え自主避難をしている住民もいて、不安な夜を過ごしている。この後、三重県では多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨が予想されていて、厳重な警戒が必要。