日テレNEWS
社会
2013年10月3日 19:39

料理経費めぐり成田山新勝寺1億円申告漏れ

料理経費めぐり成田山新勝寺1億円申告漏れ
(c)NNN

 千葉県の成田山新勝寺が、精進料理の経費をめぐり、東京国税局に約1億円の申告漏れを指摘されていたことがわかった。

 関係者によると、新勝寺は3万円以上の「特別大護摩」の祈祷(きとう)を受けた人に千葉県産の大浦ごぼうを使った、通常1000円で希望者に提供する精進料理を無料で提供していた。

 新勝寺は精進料理にかかった費用を一括して経費として申告していたが、東京国税局は「祈祷は宗教活動として収入に課税されていないのに、かかった費用を経費として認めることはできない」として、祈祷で無料提供された精進料理の費用については経費と認めない判断をしたという。

 申告漏れの総額は11年までの5年間で約1億円に上る。新勝寺はすでに修正申告しており、現在は有料分と無料分の精進料理を分けて処理しているという。