日テレNEWS
社会
2013年10月23日 1:14

避難情報の出し方、調査の方針~古屋防災相

避難情報の出し方、調査の方針~古屋防災相
(c)NNN

 古屋防災相は22日夜、BS日テレの番組「深層NEWS」に出演し、東京・伊豆大島の大島町が避難勧告を出さなかったことにふれ、全市町村を対象に避難情報の出し方を調査する方針を明らかにした。

 台風26号で大きな土砂災害が発生した大島町では、土砂災害警戒情報が発表されていたにもかかわらず、避難勧告を出していなかった。

 古屋防災相「実際にどういう対応をするのか、マニュアルがどうか、人員はどうか、シミュレーションはやっているか、訓練はどうなのか、一つ一つ聞いていけば、ある程度、市町村の対応能力はわかる」

 古屋防災相は22日夜、BS日テレ「深層NEWS」に出演し、全市町村を対象に避難情報の出し方を調査する方針を明らかにした。

 さらに古屋防災相は、調査を通して地方自治体の防災対応力を把握し、災害対策基本法の改正も含め、早急に検討したいとしている。