日テレNEWS
社会
2013年11月1日 13:22

兼六園で「雪つり」始まる 石川・金沢市

兼六園で「雪つり」始まる 石川・金沢市
(c)NNN

 日本三名園の一つ、石川・金沢市の兼六園では、1日から冬の風物詩「雪つり」の作業が始まった。

 北陸特有の重い雪から木の枝を守る雪つり。兼六園では1日、青空の下、園内で最も見事な枝ぶりを誇る「唐崎松」から作業が始まった。庭師が約16メートルの高さから百数十本の縄を投げ下ろし、それらが枝に結ばれると、美しい円すいの形が描かれていく。

 雪つり作業は来月中旬まで、園内の約800か所で行われる。