日テレNEWS
社会
2013年11月5日 22:10

米軍厚木基地で日米合同の救助訓練 神奈川

米軍厚木基地で日米合同の救助訓練 神奈川
(c)NNN

 5日、神奈川県のアメリカ軍厚木基地で、軍用機が市街地に墜落したという想定で日米合同の救助訓練などが行われた。

 5日午後、厚木基地で行われた訓練には、神奈川県警や消防、アメリカ軍などの180人が参加し、米軍機が市街地に墜落・炎上して多数の負傷者が出たという想定で行われた。

 米軍機の消火や負傷者の救助活動などの訓練を日米合同で行ったのは、厚木基地では初めて。

 神奈川県警・危機管理対策課の遠藤文雄課長は、訓練後、「それぞれの機関が連携をはかれた訓練だった。今後も継続してやっていきたい」と話した。