日テレNEWS
社会
2013年11月15日 14:19

ミサワホーム中国、施工ミス疑い1600棟

ミサワホーム中国、施工ミス疑い1600棟
(c)NNN

 住宅メーカーの「ミサワホーム中国」の木造住宅で施工ミスがあったことが分かった。調査対象は岡山県と広島県などで、約1600棟にのぼるという。

 岡山市に本社のあるミサワホーム中国によると、施工ミスがあったのは木造住宅に取り付けられる石こうボード。ミサワホームの施工マニュアルでは屋根裏の高さが一定以上になる場合に石こうボードを取り付けることになっているが、未設置のままの住宅があることが分かったもの。先月、工務店から「ボードを取り付ける必要があるのか」と照会があり確認したところ発覚した。

 ミサワホームから報告を受けた国土交通省では岡山市など5か所の住宅についてサンプル調査を行うよう指示した。

 国土交通省によると施工ミスの疑いがあるのは岡山県と広島県を中心に北海道や福岡県など9つの道県で1600棟にのぼるという。