日テレNEWS
社会
2013年11月17日 12:56

海自補給艦「とわだ」出港 フィリピン支援

海自補給艦「とわだ」出港 フィリピン支援
(c)NNN

 台風で壊滅的な被害が出たフィリピンへ救援活動のため派遣される海上自衛隊の補給艦が、広島県の呉基地を出港した。

 17日朝、海上自衛隊呉基地を母港とする補給艦「とわだ」は、現地で活動するための船の燃料を積み、準備が整った。防衛省は、過去最大規模の1000人を超える隊員を派遣。このうち海上自衛隊は、500人余りの隊員と艦船3隻の体制。約100人が乗り込む「とわだ」では、隊員が家族との別れを惜しんだ。

 18日は救援物資を積んだ輸送艦「おおすみ」と護衛艦「いせ」の2隻も出港する。早ければ22日にも現地に到着し、支援にあたる。