日テレNEWS
社会
2013年11月20日 12:48

団結・一体感維持を…IOCバッハ会長会見

団結・一体感維持を…IOCバッハ会長会見
(c)NNN

 世界で開かれるオリンピック・パラリンピックへの支援を要請するために19日夜に来日したIOC(=国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長が20日、都内で記者会見を行った。

 バッハ会長「東京が開催地に選ばれるまでにみせた団結と一体感を維持してください。(開催の)準備を可能なだけ早くしてください」

 また、オリンピックの競技に野球が復活するか質問がでると、「今後IOCで議論をする」と話した。

 この会見に先立ちバッハ会長は、東京都の猪瀬知事と15分ほど会談した。会談では、2020年の東京大会の準備をうまく進めるために、お互いの情報交換を密にしていくことで一致した。