日テレNEWS
社会
2013年11月22日 22:55

今年も家族仲良く…カピバラの露天風呂

今年も家族仲良く…カピバラの露天風呂
(c)NNN

 静岡・伊東市の「伊豆シャボテン公園」で22日、伊東温泉の冬の風物詩「カピバラの露天風呂」が始まった。

 「カピバラの露天風呂」は、公園の飼育員がお湯を使って掃除をしていたところ、カピバラが風呂好きなことを偶然発見し、以来、伊豆シャボテン公園の名物行事となった。

 22日の初風呂では、飼育員がお湯の蛇口をひねると、9頭の大家族が次々とお風呂に入った。今年11月に生まれたばかりのカピバラの赤ちゃん4頭も、お父さんやお母さんの後を追って恐る恐る入浴を初体験。親子仲良く、湯煙りの中で気持ちよさそうに目を細めていた。

 観光客に大人気の「カピバラの露天風呂」は来年4月まで毎日行われ、来月の冬至には「ゆず湯」が用意される。