日テレNEWS
社会
2013年12月13日 16:48

猪瀬知事の“給料返上”継続審議に

猪瀬知事の“給料返上”継続審議に
(c)NNN

 東京都の猪瀬知事が医療法人「徳洲会」グループから5000万円を受け取っていた問題で、猪瀬知事が表明した来年1年間の給料返上に関する条例の改正案は、13日の都議会本会議で採決されず、継続審議されることになった。

 猪瀬知事は、資金問題の責任を取りたいとして660万円ほどの期末手当を除く来年1年間の給料約1900万円を返上する考えを明らかにしている。しかし、13日午後から始まった定例都議会の本会議で、知事本人が提案した給料返上に関する条例の改正案は採決されず、総務委員会で継続審議されることになった。

 猪瀬知事が来年1年間の給料返上を表明したことについて、都議会からは「猪瀬知事は説明責任を果たしておらず、まだ審議が終わっていない」「給料を返上して済む問題ではない」などの声が上がっていた。