日テレNEWS
社会
2013年12月17日 14:38

テーマは「鬼平犯科帳」新PAを報道公開

テーマは「鬼平犯科帳」新PAを報道公開
(c)NNN

 池波正太郎さんの時代小説「鬼平犯科帳」をテーマにしたパーキングエリア(PA)が19日に東北自動車道にオープンするのを前に17日、報道公開が行われた。

 東北自動車道・羽生PAに新たにオープンする「鬼平江戸処」は、「鬼平犯科帳」に描かれた江戸の世界観をテーマにしている。施設には江戸の町並みが再現され、柱に刀の傷をつけるなど細部にも工夫を凝らしている。また、「鬼平犯科帳」で重要な舞台となった軍鶏(しゃも)料理の店も再現された。

 NEXCO東日本によると、こうした「テーマ」を設定したPAは、「星の王子さま」をテーマにした関越自動車道・寄居PAに続いて2か所目となる。

 鬼平江戸処は19日午前10時に開業する。