日テレNEWS
社会
2013年12月26日 17:43

「道徳」を教科に格上げ~文科省有識者提言

「道徳」を教科に格上げ~文科省有識者提言
(c)NNN

 文部科学省の有識者会議は、道徳を教科に格上げし、検定を受けた教科書を使うなどとする道徳教育の改善策の報告書を下村文科相に提出した。

 報告書では、道徳教育の充実について、「教育の現状を改善し、今後の時代を生き抜く力を育成する上での緊急課題」としている。その上で、道徳を「特別な教科」として新たに位置づけることが適当とし、文科省の検定を受けた教科書を使うことを提言した。成績の評価については、「数値による評価は不適切」とし、記述式にすることなどを検討課題としてあげている。

 今後、文科相の諮問機関、中央教育審議会で学習指導要領の改訂に関する検討が行われ、早ければ2015年春から、先行的な教科化が始まる見通し。