日テレNEWS
社会
2013年12月29日 8:24

帰省ラッシュ きょうも続く見通し

帰省ラッシュ きょうも続く見通し
(c)NNN

 年末年始をふるさとなどで過ごす人たちの帰省ラッシュが28日から始まった。交通機関の混雑は29日も続く見通し。

 新幹線は28日午前6時に東京駅を出発した東海道新幹線「のぞみ」で乗車率が150%になるなど、朝から混雑が見られた。新幹線の下りの混雑は29日も続くとみられていて、上りは来年1月4日にピークを迎える見込み。

 また、日本道路交通情報センターによると29日午前6時現在、全国的に目立った渋滞はないということだが、高速道路の下りは29日午前中にかけてが渋滞のピークで、上りは来年1月2日から4日にかけて、混雑が予想されているという。

 また、出国ラッシュもピークを迎えている。今年は日の並びが良いことなどからヨーロッパなどの長距離路線が人気で、年末年始では前年を上回る約65万人が成田から出国する見込み。