日テレNEWS
社会
2014年1月1日 15:57

東日本大震災の被災地で“3度目”の正月

東日本大震災の被災地で“3度目”の正月
(c)NNN

 東日本大震災の被災地は、震災から3度目の正月を迎えた。

 元日の1日、宮城県内は穏やかな天気に恵まれ、各地で初日の出を見ることができた。石巻市の日和山公園では、太陽が雲間から顔を出し、訪れた人が手を合わせていた。名取市閖上地区にも多くの人が訪れ、初日の出に復興への思いを新たにした。

 被災地の復興は、まだ道半ばだ。