日テレNEWS
社会
2014年1月8日 8:37

八ッ場ダム、本体工事の入札手続きを開始

 2009年に工事が一時中止となった群馬県の八ッ場ダムについて、国土交通省は、8日から本体工事の入札手続きを始めると発表した。

 群馬県の八ッ場ダムは、2009年に当時の前原国土交通相が建設中止の方針を発表し、工事が一時、中断したが、去年から工事に必要な道路など関連工事が再開していた。

 ダム本体の工事に向け、国土交通省は来年度予算案に約99億円を計上しているが、予算成立を条件に8日から本体工事の入札手続きを開始すると発表した。本体工事は来年度中に着工する見通し。

 八ッ場ダムについて国土交通省は当初、2015年度の完成を目指していたが、工事が4年、中断したことから2019年度に延期している。