日テレNEWS
社会
2014年1月9日 0:17

森消費者相、アクリフーズ社長と直接面会

森消費者相、アクリフーズ社長と直接面会
(c)NNN

 マルハニチロの子会社「アクリフーズ」が製造した冷凍食品に、農薬「マラチオン」が混入していた問題で、森消費者相は8日、アクリフーズの田辺裕社長らを消費者庁に呼び、自主回収が遅れたことなどについて、直接、説明を求めた。

 田辺社長らは、異臭の原因が工場の工事に使われた化学薬品の可能性があると思い、農薬の検査が後回しになったと謝罪した。

 また、田辺社長は、苦情が寄せられた際の対応の手順を明確に定めるとともに、あらゆる可能性を考え速やかに調査を行う考えを示した。