日テレNEWS
社会
2014年1月16日 12:03

自殺者数、2年連続で3万人下回る

自殺者数、2年連続で3万人下回る
(c)NNN

 去年、自殺した人の数は全国で2万7195人となり、2年連続で3万人を下回ったことが警察庁のまとめでわかった。

 警察庁がまとめた自殺統計の速報値によると、去年、自殺した人の数は全国で2万7195人で、2012年に比べて2.4%減少した。これは4年連続の減少で、2012年に続いて3万人を下回ったという。男女別にみると男性は1万8727人、女性は8468人となっている。

 また、都道府県別でみると東京が2825人で最も多く、大阪が1553人、神奈川が1532人の順となっている。最も少なかったのは鳥取で130人だった。