日テレNEWS
社会
2014年1月20日 19:20

暦通りの厳しい寒さ…北海道で氷点下31℃

暦通りの厳しい寒さ…北海道で氷点下31℃
(c)NNN

 1年でもっとも寒い時期とされる「大寒」の20日、全国に928ある観測地点のうち、8割を超える793地点で氷点下を記録。全国的に、暦通りの厳しい寒さとなった。

 北海道北見市を流れる常呂川では、午前7時半頃、一面に川霧が広がり、川面には氷の塊が流れていた。北見市の20日の最低気温は氷点下20.1℃となり、この冬一番の寒さとなった。

 また、北海道枝幸町歌登では、全国でこの冬一番低い氷点下31.3℃を記録した。

 岐阜県高山市では、最低気温が氷点下10.6℃となった。観光客に人気の飛騨の里でも、合掌造りの家屋のわらぶき屋根から長いつららが下がり、池には一面氷が張っていた。

 21日夜は、関東でも平地を含めて雪が降る可能性がある。また、寒さは、今週末にかけていったん緩むが、上空の強い寒気により、週明けからは、また寒くなる日が続く見込み。