日テレNEWS
社会
2014年1月25日 20:20

水抜き作業の井の頭公園で外来魚の駆除作業

水抜き作業の井の頭公園で外来魚の駆除作業
(c)NNN

 東京・武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭公園では池の水を抜いて水質を浄化する作業が進められていて、25日は外来魚を退治する作業が行われた。

 井の頭公園では、池の水質浄化や外来魚の駆除を目的に今月18日から「かいぼり」という水抜き作業が行われている。25日は、午前10時から200人以上のボランティアらが集まり、外来魚と在来魚を分けていく作業が行われた。参加者は泥まみれになりながら、ブラックバスやブルーギルなどたくさんの外来種を次々と網で捕まえていた。

 池の底は約1か月、天日干しにされた後、来月末から3月上旬には元の水位に戻す予定。