日テレNEWS
社会
2014年1月25日 20:28

福島町で土砂崩れが発生、6世帯が孤立状態

福島町で土砂崩れが発生、6世帯が孤立状態
(c)NNN

 北海道福島町で土砂崩れが発生し、道路が約4キロにわたって通行止めとなっているため、付近の6世帯10人が孤立した状態になっている。

 土砂崩れがあったのは福島町岩部の道道で、25日午前4時半過ぎ、停電のため岩部地区に向かった北海道電力の社員が土砂崩れを発見した。土砂は長さ約25メートル、幅10メートルにわたって道道を塞ぎ、付近は4キロにわたって通行止めとなっている。

 現在、岩部地区の6世帯10人が孤立した状態だが、全員無事だという。

 現場では土砂の撤去作業が始まっているが、復旧の見通しは立っていない。