日テレNEWS
社会
2014年2月6日 16:03

厳しい寒さ 都心は2日連続の氷点下

厳しい寒さ 都心は2日連続の氷点下
(c)NNN

 6日も全国的に、厳しい寒さが続いている。また8日は、関東地方で、大雪のおそれが出ている。

 都心は、6日朝も冷えこみが厳しく、最低気温は氷点下0.3℃と、2日続けての氷点下となった。この冷えこみにより、都心にある公園では噴水が凍りつき、長いつららができていた。

 一方、西日本では、日中も厳しい寒さが続いている。午後2時の気温は、松山1.9℃、大阪3.0℃、広島1.6℃、福岡2.6℃など、多くの所で3℃以下となっており、所々で雪が降っている。

 7日になると、西日本で雨や雪の範囲が広がり、8日にかけて、関東地方にも広がってくる予想。8日は、関東の平野部でも大雪となるおそれがあるので、今後の気象情報に、十分注意が必要。