日テレNEWS
社会
2014年2月15日 6:48

空の便・鉄道で運転見合わせ相次ぐ

空の便・鉄道で運転見合わせ相次ぐ
(c)NNN

 大雪で、首都圏の交通機関に影響が出ている。

 JR東日本によると、運転を見合わせていた山手線が運転を再開した。中央線快速や横須賀線、中央・総武線などが運転を見合わせている。私鉄各線は、東武東上線や京浜急行本線、京浜急行空港線なども運転を見合わせている。

 空の便は、日本航空が15日午前11時より前に羽田空港を出発する全便の欠航、午前11時半前に羽田空港に到着する全便の欠航を決めている。また、全日空も15日午前10時までに羽田空港を発着する全便を欠航する。

 一方、高速道路は首都高速道路の一部区間と東北自動車道、関越自動車道など広い範囲で通行止めとなっている。