日テレNEWS
社会
2014年2月18日 15:52

“富士山噴火で航空機が東京湾へ”救助訓練

“富士山噴火で航空機が東京湾へ”救助訓練
(c)NNN

 東京・大田区で18日午前、富士山が噴火して飛行機が海に緊急着水したという想定で救助訓練が行われた。

 この訓練は、日本航空の客室乗務員と東京消防庁の消防隊員が合同で行ったもの。訓練は、「富士山噴火による火山灰でエンジントラブルを起こした航空機が、東京湾に緊急着水する」という想定で実施された。乗客は客室乗務員に誘導され、脱出シュートを救命ボートとして使用して、消防隊員に救助された。

 東京消防庁が、緊急脱出の装置を使って訓練するのは初めてだという。