日テレNEWS
社会
2014年2月24日 2:26

山口県知事選 村岡嗣政氏が初当選

山口県知事選 村岡嗣政氏が初当選
(c)NNN

 知事の辞職に伴う山口県知事選挙は23日、投票が行われ、無所属の新人で元総務省官僚の村岡嗣政氏(41)が初当選を果たした。

 村岡氏「山口県を活力のある県にする、元気のある県にすると訴えた。県民から頑張ってくれ、元気な県にしてくれと言われた。その思いが伝わった」

 村岡氏は山口県宇部市出身で、東京大学を卒業後、旧自治省に入り、広島市や高知県で財政課長などを経験、今回の知事選には自民党山口県連からの要請を受け出馬した。村岡氏は山本繁太郎前知事の路線を引き継ぎ、山口県を活性化させたいと訴え、新人3人による三つどもえの選挙戦を制した。投票率は過去3番目に低い38.82%(前回比-6.5ポイント)だった。