日テレNEWS
社会
2014年3月6日 21:01

公的年金 国債中心の運用を見直す方針

 厚生労働省の専門委員会は、約129兆円の公的年金の積立金について、現在の国債中心の運用を見直す方針を確認した。

 専門委員会では積立金を安定的に運用するため、「最小限のリスクで運用すべき」と記しているが、現在の運用方針の見直しを確認したことで、今後、株式投資が増える可能性がある。