日テレNEWS
社会
2014年3月12日 16:42

JR函館駅 特急ドアが突然閉まり女性ケガ

JR函館駅 特急ドアが突然閉まり女性ケガ
(c)NNN

 12日朝、北海道・函館市のJR函館駅で停車中の特急列車のドアが突然閉まり、列車に乗り込もうとしていた女性1人がドアに挟まれケガをした。

 突然ドアが閉まったのは、12日午前8時半の函館発・札幌行きの「特急スーパー北斗3号」。JR北海道によると、ホームに停車中の午前8時10分頃、突然、全ての車両のドアが閉まり、80代の女性が挟まれ軽いケガをした。

 女性を救助した人「(女性は)倒れていて、まったくドアが開かないので、何人かで強引に扉を開けて、おばあちゃんを助けた」

 ドアが閉まった原因についてJRは「調査中」としている。

 このトラブルで特急列車は運休となり、乗客220人は札幌までの代行バスや臨時の列車に乗り換えた。