日テレNEWS
社会
2014年3月17日 21:30

ANA、羽田国際線にラウンジ新設

ANA、羽田国際線にラウンジ新設
(c)NNN

 全日空が17日、羽田空港国際線ターミナルの拡張にあわせてスタートする新しいサービスを公開した。

 全日空が公開したのは、30日から拡張される羽田空港の国際線ターミナルに新設するラウンジ。これまでのラウンジも広く改装し、2つのラウンジを合わせた座席数は、約2.5倍になる。また、乗客が利用する時間帯にあった料理を提供したり、ファーストクラス向けのラウンジでは、日本の航空会社としては初めて、シェフが注文を受けてからフルコースを調理したりするサービスも始める。

 この他、国際線と国内線を乗り継ぐ乗客の移動時間を短縮するため、空港内を循環する専用バスの運行も始める。

 全日空の羽田の国際線は、ロンドンなど新規路線の開設で17路線に増える予定で、国内線との乗り継ぎの良さを売りに集客を狙う。